英会話コラム

【海外旅行 】入国審査で役に立つ英会話と簡単なテクニック

海外旅行というのは毎回ウキウキするものですが、海外旅行で空港に到着してからまず一番最初にクリアしなければいけないのは入国審査です。慣れないと何度経験していても緊張してしまうものなので、あらかじめ聞かれそうな英会話の準備は万端にしておきましょう。

服を買いに行った時に覚えておくと便利な英会話

入国審査で聞かれることはも、基本的に聞かれる質問は決まっています。しかも答える時はシンプルに答えればいいので、実は簡単です。ここでは入国審査でよく聞かれる質問をピックアップしてみました。でも全てのフレーズを覚えていたらキリがないですし、質問の内容がこの通りだとは限りません。なので、質問のポイントだけ(特に文頭)集中して聞くようにすると答えやすくなります。

入国審査では、滞在目的や滞在期間などが質問されます。基本的には同じ質問がされるだけなので、覚えてしまえば簡単ですね。これから、私の過去のさまざまな経験を踏まえて、空港で役に立つ英語表現とテクニックを紹介します。

どれくらい滞在しますか?と聞かれたら

『あなたはどれ位滞在しますか?」は、以下のように何パターンかあります。全て同じような意味なので答え方はシンプルです。
How long will you be staying?
How long will you be planning to staying?
How long will you stay in …?
と聞かれたらその場合は、「For~〇〇」と言って簡潔に日数を答えるようにしましょう。
ーーFor 5 days.(五日間です。)

滞在期間を聞かれる場合、 「How long」 や 「How many days」と聞かれることがほどんどです。英語は話の出だしが重要です。英語は日本語と違って、質問や疑問を意味する単語(HowやWhatなど)は文章の始めですから、ここを聞き逃さないようにしましょう。

また「いつ帰るの?」など、帰る日を聞かれる場合もあります。そんな時は 「When」という言葉が聞こえてくるので、帰国する日を答えれば大丈夫です。
When are you going back to Japan?(いつ日本に帰りますか。)
ーーIt will be October 15th.(10月15日です。)

滞在目的は何ですか?と聞かれたら

入国審査でもっとも良く聞かれる質問の1つが入国の目的です。どれくらい滞在しますか?よりも重要で一番最初に聞かれる質問ではないでしょうか。

場合によっては、仕事で来たのか遊び出来たのか?と続く場合もあります。
What’s your purpose of your visit?(入国の目的はなんですか。)
What’s your purpose of your visit, business or pleasure? (入国の目的はなんですか。仕事ですか遊びですか?)
Why are you here?(どうしてここに来ましたか。)

入国審査のポイントは簡潔に答えることです。そして以下が一番簡単な答え方です。
ーーOn vacation .
(休暇で来ました)もしくは、On business.(仕事で来ました)
ーーsightseeing.(観光です)
ーーVisiting my friends.(友達に会いに)

『Why』や 『What』、『Business(仕事)』 や 『sightseeing(観光)』という単語が聞こえたときは、滞在目的を聞かれています。簡潔に答えましょう。無理に長く話そうとしなくてもOKです。

どこに泊まりますか?と聞かれたら

入国審査官が連絡を取れる場所を聞く質問です。『Where』 と聞かれたら『At +滞在場所』を簡潔に答えればまず通じます。

Where are you staying?(どこに泊まりますか。)
Where will you be staying?(どこに滞在しますか。)

この質問には『At 〇〇』と答えます。ホテル名はしっかり覚えておくか、メモして持っておきます。
ーーAt the Moana Surfrider Hotel .(モアナサーフライダーホテルです。)もしくは、
ーーI will be staying at the Moana Surfrider Hotel.と答えます。
ーーWe will be staying at the Moana Surfrider Hotel. 家族と旅行している場合には、主語を 『We 』にしましょう。
知り合いの家に泊まるる場合は、
ーーI will stay at my friend’s place.(友達の家に滞在するつもりです。)と答えます。

『Where』で始まる疑問文は、答える時は必要な情報だけを答える事がポイントです。しっかりと答える時は、質問で使われている表現『will you be staying』をそのまま使えば良いので、単語が多いので難しそうに感じますが実は簡単です。丁寧に答えたい場合は「I will be staying at the Moana Surfrider Hotel.」で完璧です。

係員によっても質問の仕方は様々で、「Have you booked/reserved any accommodation?」など、『accommodation(宿泊施設)』 という単語も出てきます。そう聞こえたら予約したホテル名を言いいましょう。
ーーI have a room booked Moana Surfrider Hotel.
(はい、モアナサーフライダーホテルを予約しました。)これでOKです。

この国は初めてですか?と聞かれたら

パスポートに記載されている入国履歴をもとに、本人確認の1つとして聞かれるのが「この国に来たのは初めてですか?」です。特にアメリカでは当たり前のように聞かれます。こちらもしっかりと覚えておきましょう。

First time to America?(アメリカは初めてですか?)
Have you ever been to America?
How many times have you visited America?

質問に『First time』 や 『How many times』 『Have you been”』など滞在は初めてなのか、何回目かを歴を聞かれているなと思ったときは、
ーーIt’s my first time.(初めてです)
ーーIt’s the third time.(三回目です)
と簡潔に答えましょう。

まとめ

私の過去のさまざまな経験を踏まえて、空港で役に立つ英語表現とテクニックを紹介しました。英会話に慣れていなあなたにはとっては、入国審査というのはハラハラドキドキすることと思いますが、フレーズをしっかりと覚えてしまえば心配することはありません。入国審査で気をつけたい事はただ一つ、簡潔に答える事だけです。楽しい海外旅行の通関門としてここを乗り越えていきましょう。

関連記事

  1. 【知りたい!】海外でスムーズに英会話をする時の3つのコツとは?

  2. 【意外!】海外赴任中の妻が英会話で困ったワケとは?

  3. 【そうだったんだ!】英語脳と日本語脳の決定的な違い

  4. 【いつでもどこでも】海外で英単語に困ったらこの無料アプリ

  5. 【知ってた?】英会話学校では教えない英語を聞き返すフレーズ

  6. 海外赴任に行く人が絶対に学んでおきたい英会話の3つのポイントとは?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP

英会話コラム

【緊張しない】アメリカのスーパーで必要な英会話はこれだけ!

英会話コラム

【失敗しない】英語で自己紹介はこれだけ覚えたい5つ!

英会話コラム

【知らなかった】アメリカでその和製英語は通じないです!

英会話コラム

【どうしよう】海外赴任妻が英語を話せない!スーパーでどうなった?

英会話コラム

【海外旅行 】入国審査で役に立つ英会話と簡単なテクニック