英会話コラム

【英語上達の近道】勉強だけでは英語が話せない理由

日本には「言うに言われぬ」や「言葉にならない感情」というものがありますね。以心伝心を重んじる国民性だから、誰かが意思をくみ取ってくれるだろう、といがちですね。けれど英語圏に行くと、この考え方は大間違いだった!ということに気づきます。

英語はあいまいさが許されない?

英語圏の人は、「何でも言葉にしなければ通じないよ。」「言葉に出していないって事は、意思が無いのと同じ。」という考え方です。英語である事柄を言い表すときは、具体的に言うしかないんです。日本語に比べて英語はあいまいさが許されない言語です。厳しいですね…。

例えば、日本では「私は人並みに勉強ができます。」と、多少漠然としていても文章が成り立ちますね。日本語の場合、いくらでもあいまいに今の状況を言い表すことができます。

けれど、英語では「私は高校を卒業して、大学に行き〇〇を勉強しました。」というように、どんな勉強をしどの程度なのか?というような具体性を求めます。と言うより、英語の性質が具体性を求めているのです。

また、何かを語っているようでいて、肝心なことは何も言っていないということがあります。

英語を話す時は厚かましさが重要

もう一つ、英語はスピークアウトする(はっきり言う)というのが重要です。

日本のスマートな話し方というのは、一言、つまり「点」をポンと言い放って、聞き手に雰囲気を感じ取ってもらうというやり方ですが、英語は違います。スピークアウトして、二度でも三度でも言い直して、「点」と「点」をつなぎ合わせるように説明し尽くすという、厚かましさが重要です。

この手の厚かましさというのは、日本人が弱い部分ですよね。

でもそこは、がむしゃらに向かっていくしかないと思います。聞いてわからないことがあれば、遠慮なく何度でも聞き直す。そういうことをあきらめすにずっと続けていかなければいけないんですね。

自分をさらけ出すこと以外に英語上達の道はない!

私が何より苦労したのがスピーキングです。当時の私に足りなかったのが「度胸」なんですね。「自分の英語が通じなかったっらどうしよう?」「喋りはじめて言葉が出てこなかったらどうしよう?」と、口を開く前から臆病になってしまい、変な完璧主義に陥りました。

私たちに英語の壁があるのは仕方がありません。英語の本を開く前にまず何よりも先に、とにかく現場で覚える!プールの中に突然たたき落とされて、アップアップもがきながら必死に泳ごうとする…。という荒治療が必要です。

英語の上達法としては、もう仕方ないから、腹をくくって自分をさらけ出すだけ。開き直ってしまえば、あとは赤ん坊とおなじで「口写し」。相手の言うとおりに真似して言う。これが外国語が上手くなる近道です。

私たちに英語の壁があるのは仕方がない

私の英語の読み書き能力は低くありませんでした。その一方で、喋る、聞く、はまるでだめでした。私の英語は学校教育オンリー、受験英語オンリー、読み書きオンリー。ごく普通の公立校の卒業だから、外国人にさらされていたわけでもないし、本物の英語体験をしたことがありあません。

だから英語の苦労はさんざんしました。日常的な会話全く出来ていなかったんです。一生懸命喋っているのに…。例えばスーパーマーケットのレジの人が

「Pardon me?(え、何ですか?」「Say it again.(もう一度言ってください)」「I cannot hear youi.(聞き取れませんでした)」

これを一日に一回は必ず言われるんです。1日に1回ならまだ許容範囲でしたが、1日に3回言われたら精神的に参ります。毎日毎日、辛い思いをしました。本気で泣きました。

そんな状況の意中で、意識的に心がけていたことは、英語漬けの生活をしていると一日に一つ以上は「あ、英語ではこういう言い方をするんだ。」という英語表現をゲットするので、それをさっそく実践してみる。日常からそうした意識を持って生活をすることが大切ですね。

英語の壁は越えなくてもいい

英語を聞いて話す事ができない私に、あるアメリカ人が言った一言「You got it!」

英語の日常会話なんて、『get とmake とhave、この三つだけでほとんどのことが言えるんだ!』ということが分かった瞬間でした。ネイティブスピーカーには何の他愛のない言い方だろうけど、私には目からうろこでした。こんなこと学校の教科書には載ってないし、誰も教えてくれませんでしたから。

私たちに英語の壁があるのは仕方がありません。みんな英語には苦労しているんです。まずは「度胸のなさ」を克服するところから始めてみましょう。

関連記事

  1. 【必見】海外旅行ですぐに使える英会話の勉強法とは?

  2. 【知ってた?】英会話学校では教えない英語を聞き返すフレーズ

  3. 【教えて!】英会話を海外旅行中に楽しむための勉強法のコツ3選

  4. 【英会話の基本】海外で英語を話すなら開き直って堂々と

  5. 【海外旅行 】入国審査で役に立つ英会話と簡単なテクニック

  6. 【そうだったんだ!】英語脳と日本語脳の決定的な違い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP

英会話コラム

【緊張しない】アメリカのスーパーで必要な英会話はこれだけ!

英会話コラム

【失敗しない】英語で自己紹介はこれだけ覚えたい5つ!

英会話コラム

【知らなかった】アメリカでその和製英語は通じないです!

英会話コラム

【どうしよう】海外赴任妻が英語を話せない!スーパーでどうなった?

英会話コラム

【海外旅行 】入国審査で役に立つ英会話と簡単なテクニック